【Apple】新しいMacBookきたあ!!3月9日スペシャルイベント発表内容まとめ。

apple-event-springforword

睡魔に勝てず、誘惑の赴くまま寝てしまった、ぷーです!

(本当はすっかり忘れてました)

そう、Appleのスペシャルイベント「Spring forword」!

既にたくさんのブロガーの方が速報で記事を挙げておりますが、僕も乗り遅れまいと(既にちょー遅い)発表内容について所感を交えながら紹介したいと思います!

ちなみにいつもお世話になっており、僕がブログを始めようと思ったきっかけでもある、

和洋風KAI」様を参考にしております。

憧れの存在すぎて、リンクを貼るのがドキドキするよ・・・。

オラに勇気を分けてくれー!!

和洋風KAI

 

 

Apple Watchの予約は 4月10日、発売は 4月24日 から。

apple-event-springforword-watch

Apple Watchついにきましたね!

4月発売であることは既にCEOのティム・クック氏から、イベント前に言及されていましたが、実際に発表されるとやっぱり興奮しますね!

ぶっちゃけ僕は、Apple Watchは買わないだろうなーと思ってました。

時計が充電式・・・。普通の時計なんて何年も持つぜ? くらいの感覚でした。

でもね、でもね、実際発表されたら欲しくなっちゃった

多分、これまでの「時計はこういうもの」という自分の中の概念をぶち壊さないといけないかなと個人的に思います。

時計とは「時間を見るもの」「ファッションの一つ」「所有欲を満たす」「長年使える」といったところから、

ライフログを取るため」「運動のモチベーションアップのため」「消耗品である」といったところへ。

そこの消耗品であることへの理解と、Apple Watchを付ける必要性に価値を見出せるなら買ってもいいかなと思います。

僕の場合、時計はファッションの一つという意識が強いので、Apple Watchがそこと置き変わることは難しいかなと思いますが、

同時にスポーツも趣味の一つとして持っているので、アップルが提唱する「Apple Watch×フィットネス」に心揺さぶられます。

僕の場合、「走る」「サイクリング」といった、有酸素系の運動ではなく、筋トレをメインでやっているので、
Apple Watchがどういうサポートをしてくれるかは実際に発売して、アプリが出てこないと分かりませんね。

むしろ自分で作ってみたい気もする。

4月10日からApple Storeで実物を触れるようなので、行ってみよー!

新しい「MacBook」きたあああ!Airよりも薄くて、Retina搭載!!

apple-event-springforword-macbook

きたあああああああああああああああああああああああああああ!!

Airじゃなかったけど来ましたね!!

新しい「MacBook」

”Pro” も ”Air” もその名に持たない「MacBook」。

ちょっと前まで”MacBook”としてポリカーボネート素材のものが販売されてました。

その時は Pro の廉価版の位置づけでしたが、今回はProとは明確なコンセプトの違いがでてますね。

ただ、Air が微妙な位置づけになるんじゃないかと思いましたが、「MacBook」の廉価版の位置づけとして 「MacBook Air」があるイメージなので、いろいろな選択肢から選べるユーザー側としては喜ばしいことです。

とりあえず、これだけは言える。

ちょーほしい。

MacBookについては別記事でさらに掘り下げて書いていきます!

Apple TVが安くなった。99ドルから69ドルへ。

Apple TV が安くなりました。僕は初期型のものを持っていますが、Apple TVはレンタルビデオの返却忘れがないので、便利です(笑)。

Chromecast、Android TVなど、最近はテレビ関係のネットワーク化が進んでいますが、Apple TVで先駆けていたアップルには個人的に頑張ってほしいなと思うところ。

さりげなくMacBook Pro Retina 13インチがアップデートされてるよ?

apple-event-springforword-macbookpro

この記事を書きながら、アップルの公式サイト見てるんですが、

MacBook Pro Retina 13インチがアップデートされてる?

以下、アップルの公式サイトからの引用。

新しい13インチモデルは、感圧タッチトラックパッド、最大10時間駆動するバッテリー、最新のIntel Coreプロセッサを搭載。

新しく感圧タッチトラックパッド、第5世代のIntel Coreプロセッサ、
より速くなったフラッシュストレージ、より長時間駆動するバッテリーを搭載。

引用元:Apple

え、されてますよね? ”NEW”ついてるし。

新しい「MacBook」に気を取られ過ぎていたぜ・・・。 油断。

具体的なアップデートとしては、

  • CPUを最新のCoreに変更及び、それに伴ったGPUの変更
  • 感圧式のタッチトラックパッドへ変更
  • バッテリーの駆動時間アップ

といったところでしょうか。

やはり従来との一番の違いは感圧式トラックパッドでしょう。

これは新しい「MacBook」にも実装されている技術ですね。

僕のメイン機は、MacBook Pro Retinaの2013年モデルなのですが、トラックパッドの斜め上とかタップしても反応してくれないことがあるので、このトラックパッドが実装されることで解消されるとのこと。

いいなー、このストレスがなくなるのは素直にうれしい。

そして、感圧式ということで、どのくらいの強さでタッチされているかを判断してくれるとのこと。

このタッチする強さによって、操作を分けることが可能だそうです。

アップルはディスプレイをタッチ式にするのではなく、あくまでトラックパッド上でタッチパネルの操作感を出すことに力を入れている気がします。

個人的にもディスプレイに直接タッチではなく、トラックパッドにタッチパネルの操作感があがるほうがいいかなーと思います。

あとがき

何が欲しいって?

新しい「MacBook」に決まってるじゃないかあああああ!

うーん、スペースグレイの実物の色味が気になる。

やばい、ワクワクしてきたぜええええええ!!!

apple-event-springforword