【DIY】賃貸でダイソンコードレス掃除機「DC35」を壁掛け充電してみた

diy-dyson-wall

こんばんは、ぷーです!

先日、テレビの壁掛けと併せて、ダイソン(Dyson)のコードレスクリーナー「DC35」のスタンドを壁掛けしてみたので、賃貸で設置する方法のご紹介です。

ダイソン「DC35」スタンドを壁掛けして、充電してみた。

必要なもの

ディアウォール突っ張り柱

以下記事で紹介した、ディアウォールと2×4材の突っ張り柱を活用しています。

ディアウォールを使用した突っ張り柱の設置方法は、こちらの記事をご覧ください。

スタンド設置用のネジ

これは直径があっていれば何でもOKです。

僕は、直径5㎜のネジで行けました。

ダイソン自体、そこまで重いものでもないので、長さはそこまで長くなくて良いかと思います。

柱にスタンドを設置する

下穴をあける

これをやらないと、ネジが入っていきません。

しっかりあけましょう。

目安としては、ネジの直径よ0.5㎜小さいドリルであけます。

diy-dyson-wall-1

スタンド設置

スタンドとネジを、下穴に合わせて打ち込みます。

注意点は特にありませんが、裏に通す充電ケーブルが反抗してくるので、綺麗に整えましょう。

diy-dyson-wall-2

ダイソンDC35を掛けてみる

こんな感じで設置できました。

せっかく壁に掛けれるんだから、掛けたいですよね(笑)

diy-dyson-wall-3

ディアウォールを使ってやったことまとめ

ディアウォールを使ってやったことをまとめました。

あとがき

何事も慣れって大事ですね。

DIYも要領を掴めて来て、作業時間が短くなってきました。

diy-dyson-wall