【iPhone6】純正レザーケースにPASMOとエラー防止シートをはさんでみた。

iphone6-leathercase-pasmo-3

純正レザーケース愛好者の、ぷーです!

僕は、iPhone6スペースグレイと、純正レザーケースのブラック、そこにガラスフィルムを貼って使っています。

その時の記事がこちら。

 

さらに、僕は定期入れを忘れるようなズボラなので、ここにPASMO(パスモ)と、改札などにタッチした際にしっかりと認識してくれるように、読み取りエラー防止シートをiPhoneと純正レザーケースの間に挟んでみました。

iPhoneならあまり忘れないので(笑)

読み取りエラー防止シートは自分のために入れておこう。

まず、読み取りエラー防止シートが必要になります。

エラー防止シートなんていらないだろと思ってた僕ですが、なんとなく入れてました。

しかしある時、エラー防止シートを外してみたところ、改札が開かず赤っ恥をかくことになりました(笑)

さらに、コンビニの電子マネー決済でも反応しなくなるので赤っ恥をかきます。

これは言えます。赤っ恥をかかないために、自分のために入れておきましょう(笑)

iPhone6と純正レザーケースに、パスモを入れてみた。

ケースの中にPASMOとエラー防止シートが入るか不明でしたが、レザーケースだったのでなんとなく伸縮性があるかなーと思ってチャレンジしたところ、入りました!

まず購入したエラー防止シートがこちら。

iphone6-leathercase-pasmo-1

だいたいSuicaやPASMOなどのカードと同じサイズです。

PASMOが下に置いてあるのですが、ぴったり隠れるサイズ。

iphone6-leathercase-pasmo-2

ケースにiPhoneを入れてみたところ、無事入りました!! 

iphone6-leathercase-pasmo-4

PASMOを入れた分、少し液晶部分が高くなりますが、、ケースの方がまだ液晶画面より高い位置にいてくれました。

しっかりケースがiPhoneを覆ってくれてます!

iphone6-leathercase-pasmo-5 iphone6-leathercase-pasmo-6

写真だと伝わりづらいのですが、背面がすこし丸みを帯びます。

個人的に丸みを帯びた分、握りやすくなりました。

iphone6-leathercase-pasmo-8

多分ずっと入れておくと、この丸みを帯びた形に、ケースが変形すると思います。

もし、ケースが変形するのは嫌ということであれば、おすすめしません。

ただ、個人的には大満足!

これで、iPhone持ったまま、改札通れる!

あとがき

いやー、割とやろうと思えばできちゃうもんですね(笑)

定期など、カードを取り出すことが少ない方にはおすすめ!!

iphone6-leathercase-pasmo-3