Macのストレージ(SSD・HDD)内の重複ファイルを超簡単に削除してくれる「Gemini」が超便利!

gemini-7

こんばんは、ぷーです!

今回は、この間僕が導入して、MacのSSDの容量を40GB空けてくれた「Gemini」というアプリのご紹介!
※ストレージの空く容量は人それぞれです。 

「Gemini」で重複ファイル・写真をサクッと検索→削除しよう。

Geminiは、Mac内の重複ファイルを自動で検索し、削除してくれるアプリです。

使い方はとても簡単でしたYO!

Geminiの使い方

まず、Geminiを起動します。

すると、下記画面が出てくるので、検索したいフォルダをドラッグ&ドロップします。

Gemini 1

僕の場合、iTunesフォルダ内に長年溜め込んだファイルがありまして、これがすごく重複してたんですよね。

ずーっと使っていたWindowsからMacに移行した際にかなり重複ファイルを増やしてしまっていたので、今回はiTunesフォルダを対象にしてみました。

そして、「スキャン」をクリックううう!!

Gemini 2

スキャン中だよ・・・。この時点で検出18.8GB・・・。

18.8GBの重複ファイルがあるということです(笑)。

Gemini 3

スキャン完了!!

こいつめ・・・「かなり疲れましたわ…」とか言ってやがる。

ご、ごめんな!!

20.39GBも重複ファイル溜め込んでごめんな!!

Gemini 4

「結果を表示」すると、重複ファイルが並べて表示されます。

そして、左上の「自動選択」→「選択項目を削除」でフォルダ内の重複ファイルを一括削除できます。

Gemini 5

本当に削除していいの?確認。

問答無用で「削除」をクリック!※ちゃんと確認してね

Gemini 6

メシャメシャッとシュレッダーの様なアニメーションで気持ち良く削除してくれる!!

この遊び心があるからMacはやめられない!!

Gemini 8

削除完了!

おめでとう!!

ありがとう!!

Gemini 7

僕は、これでiTunesフォルダとドキュメント類のフォルダを整理して、40GBほど余裕ができました(笑)。

どんだけ放置してたんだっていうのは受け付けない!

さらにGeminiの良いところは、iTunesライブラリやiPhotoライブラリも直接重複検索がかけられるところ!

あとがき。

ちょっとお値段はしますが、割引セールなどもやってることがあるので、そのタイミングで導入してみてはいかがでしょうか。

ずーっと使っていると、知らず知らずのうちに重複ファイルも増えていくものですね・・・。

gemini-7