OneDriveの容量を無料で100GB追加する方法

onedrive5

ぷーです。

ここ最近、Microsoftが僕の心を躍らせてくれます。

iCloudとの連携。Windows10の無料アップグレード配布。

そして、Microsoftが提供している無償オンラインストレージサービス、
「OneDrive」へ無料で100GBのストレージ容量追加という破格なプレゼント。

100GBを使用できる期間は1年間と制限付きですが、もらっておいて損んはないだろうということで、もらってみました。

OneDriveの通常の容量は15GBなので、合計115GBが使用できる形になります。

利用条件

条件は自分のDropBoxアカウントへ、PDFを保存することのみ。

 

利用方法

まず以下サイトへアクセスして、Microsoftアカウントでログインします。
持っていない場合は作成しましょう。

onedrivelogin

 

OneDriveがMicrosoftの自分のアカウントへアクセスしていいか聞かれるので、「はい」を押します。

onedrive1

 

「100GB無料であげますよ」というメッセージと、一番下のチェックボックスのところに、「Microsoftから宣伝メールが届くので許可してください」というメッセージがあるのでチェックして許可してあげる。

そして「Veryfy and get my storage」をクリック。

onedrive2

 

今回のプレゼント条件が、「Dropbox」へのpdfファイルの保存のため、Dropboxへのアクセスを行います。

「Save to Dropbox」をクリック。

onedrive3

 

この後、パソコンにDropboxがインストールされている場合、通常のダウンロードとなるかもしれませんが、僕はパソコンにDropboxが入っていなかったので、クリック後にDropboxのサイトへ移行してログインの画面が表示されました。

ログイン後、保存をクリック。

保存後、自動で下記画面に遷移します。

「100GBのストレージが追加されたよ!」のメッセージですね。
「Get started」をクリックすると、OneDriveの管理画面に遷移します。

onedrive4

 

100GBが追加されていますね!合計115GBのストレージが利用可能になってます。

onedrive5

 

あとがき

1年間という制限付きではありますが、タダで100GBもらえるのは魅力的ですね!

やっぱりエクセルとかは仕事で使うし、親和性が高いOneDriveは魅力的です。

期間限定のようなので、お早めに!

onedrive5