【一人暮らし】費用は毎月いくらかかる?生活するために必要なお金

single-life-start-cost-3.jpg
テック

今回は一人暮らしをするときに毎月必要になってくる、お金のお話です。

以前、一人暮らしを始める時に必要な初期費用のお話をしました。今回は、一人暮らしで生活していくために必要な月々の費用についてのご紹介です。

イン

一人暮らしって毎月家賃とか光熱費払わなきゃいけないですもんねー

ライフ

僕は実家暮らしだから何もないです!

イン

興味ない。

テック

前提ですが、今回も、モデルは東京都内の平均相場に合わせて試算しているので、地方であれば家賃などはもっと低額で抑えることができます。

また、それぞれの費用の節約方法なども存在しますが、今回はそこには触れず、一般的な平均金額を元に試算しています。節約方法に関しては別記事で紹介予定ですので、そちらをご覧いただければと思います。

一人暮らしの月々の費用って具体的に何?

 まず、『月々の費用』というと、大きく分けて2種類に分かれます。

  • 固定費 : 家賃など『毎月必ず必要な費用
  • 変動費 : 外食など『毎月あったりなかったり、増えたり減ったりする費用

 詳細はこの後それぞれ解説しますが、この二種類があることを覚えておいてください。

固定費

 固定費は、一人暮らし生活するうえで毎月支払いが必要な費用になります。

 家賃・光熱費・通信費が一般的です。人によってはプラス保険料などもあるかもしれませんが今回は計算から除外しています。

家賃(約65,000円)

 月々の支払いで一番高額なものは家賃になります。

 話が脱線しますが、僕は無料の家計簿マネーフォワード というサービスで収支を管理しています。このマネーフォワードの面白いところは、1月になると去年の振り返りを、自動で解析してくれるところです。

 この去年の振り返り中で高額支出ランキングというものがあるのですが、この2015年ランキングで家賃が3位~14位を独占していました

 金額を考えれば当然なのですが、改めて数字で見てびっくりしました。それほど家賃は毎月の費用の中でウェイトが大きいです。

 そこの意識をしかっり持って、どのくらいの家賃なら住めるのかしっかり考えた方が、先々苦しまずに済むと思います。

光熱費・公共料金(約8,000円)

 暮らしていくには、当然電気・ガス・水道が必要になってきます。これらをまとめて光熱費(公共料金)となります。

 ガス・水道などは月々の変動はそれほど大きくないですが、自炊の有無で変わってきます。また、電気代に関してはエアコンなどの使用で倍になったりしますので、季節によってかなり差があると思います。

  • 電気 4,000円~9,000円
  • ガス 2,000円 ※自炊なし
  • 水道 1,500円 ※自炊なし

通信費(約10,000円)

 通信費とは、携帯料金・インターネット料金のことを指します。

  • 携帯(スマホ) 6,300円 ※大手キャリアのスマホ平均利用料
  • インターネット 4,000円~5,000円

 携帯代は必須としても、インターネットに関しては不要であれば、その分節約できますね。今のご時世、調べものするにしてもスマホで済ませてしまう人が多いと思います。インターネット契約するようであれば、2年縛りなども存在するため慎重に決めましょう。

 ちなみにここが固定費としては一番節約しやすい、手の付けやすいところだと僕は思います。すでに一人暮らししている人にとって、家賃などは引越ししない限り下げられませんもんね。

変動費

 変動費は、決まった金額ではなく、その月の生活スタイルによって変わってくる費用のことを指します。ここはその人の収入や、どこに価値を置くかによって変わってくる金額です。

 ※今回は医療費など突発的なものは含んでません。

食費(君に任せた円 ※一般2万~5万)

 当然ながら、生きていくためには食べなければなりません。食材費・コンビニ弁当・外食などなど。

 自炊するかしないかで如実に差が出てくる部分ですが、仮に500円の弁当を2食×30日食べたとして、月々30,000円の食費になります。ちなみに朝は僕は食べないので3食ではなく2食計算にしてます。

 また、外食すればこの金額は跳ね上がるので、まさに変動費。荒ぶってるぜ。

 一般的には2万~5万くらいの幅のようです。ちなみに僕は5~6万くらいでした。これには飲み代入ってないもんねー・・・。

日用品(2,000円~)

 シャンプー・石鹸・洗剤・トイレットペーパー・ティッシュなどなど、無くなったら買い足すもの。

 一人暮らしだと、一度買えば使い切るまで結構かかるので、月平均2,000円といったところでしょうか。

交際費(君の選択だ円 ※一般1万)

 他人と関わっていれば飲みに行くこともあるでしょう。もしくは誕生日などにプレゼントを買うこともあるでしょう。そんな費用が集まった項目になります。

 飲みに行く・プレゼントをする、全て自分で決めることです。後悔しない決断をしましょう。

 一般的には1万程度の模様。僕は飲み代だけだと月平均2万ちょいくらいでした。プレゼント代は・・・プライスレス

お小遣い(君に幸あれ円)

 自由に使えるお金。いっぱい使えるようになりたいよ。

 衣服などの購入費用もあるので、いっぱい使えるようになりたい。

一人暮らしの月々の費用はどれくらい?いくらあれば安心なの?

固定費・変動費の平均金額で試算すると、

家賃 65,000円
光熱費 8,000円
通信費 10,000円
食費 35,000円
日用品 2,000円
交際費 10,000円
お小遣い 自由枠
合計 130,000円~

 毎月必要な費用としては130,000円~となります。今回お小遣いは自由としてしまっているので、最終的に

基本生活費:130,000円 + お小遣い となります。

 一人暮らしをする場合、上記費用が一つの目安になると思います。

あとがき。

イン
ひえー。ただ暮らすだけでこんなにお金ってかかるんですねー・・・。
テック
実家暮らしできるなら実家暮らししたくなりますよね(笑)。
テック
結局そこも自分の選択です。僕は東京で一人暮らししたかったから実家からでました。

節約のコツで固定費を見直す・減らすことが良いとされていますが、僕なりの減らし方を次回紹介したいと思います。