【Window】Setup.exeが起動しない時の対処法。

setupexe-run

仕事ではWindowsを使っている、ぷーです!

プライベートではMacを使っている僕ですが、仕事ではWindows7を使っております。

そんなWindows7で、あるソフトウェアをインストールしようとしたとき、Setup.exeが起動しないという現象に遭遇しました。

そんなん、仕事できないですやん!!

ということで、Google先生に質問したところ、以下のサイトで解決策を紹介してくれていました。

バグのある生活: Setup.exeが起動しないとき…

 

 

 

Setup.exeの起動を妨げている「Setpoint.exe」

画像編集が下手でのぺーっとしているのですが・・・。

以下の「SetPoint.exe」が悪さをしているとのこと。

タスクマネージャーを開いて、「プロセス」から問題のSetPoint.exeを探します。キーボードから「set」と打てば、頭文字setのものにカーソルが当たります。setupexe-run-1

説明のところに、「Logicool SetPoint Event~~」との記載があります。

僕、マウスはLogicoolのM905tを使用しています。

そのため、このSetPoint.exeはマウス関連のものだと分かります。

一応リソース モニターでSetup.exeを止めているプロセスの確認

Windows7で「待機チェーンの分析」を行うには、「リソース モニター」を起動する必要があります。

「スタート」⇒「プログラムとファイルの検索」に ”リソース” と入力してください。

すると、「リソース モニター」が表示されるので、クリック。

setupexe-run-2

リソース モニターが開くので、「setup.exe」を検索。同じくキーボードで「set」と打てば、検索できます。

setupexe-run-3

setup.exeにカーソルを合わせて、右クリックで「待機チェーンの分析」を選択できます。(僕はsetup.exe自体がおかしかったのか選択不可でした)

setupexe-run-4

ここで、待機チェーンの分析に「SetPoint.exe」が表示されれば、原因とみて間違いないでしょう。

SetPoint.exeのプロセスを終了させたら、Setup.exeが動いた!!

SetPoint.exeを止めたら、ちゃんとインストールが始まってくれました。

ただ、何度もSetup.exeを実行していたので、インストーラーがとてつもなくでてきて焦りました・・・。

あとがき

何はともあれ、インストールが出来て良かったです!!

まさかのマウスと競合するとは・・・。

setupexe-run